スポンサーサイト

Posted by batarian on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コード・ブルー」Ⅸ

Posted by batarian on 29.2008 山P   0 comments   0 trackback
黒田の場合
 そのエゴイスティックな性格の為、大学病院では閑職にあり、孤立。
10年前、田所が立ち上げた、ドクターヘリに誘われ、再び、仕事にのめりこむ日々。
その為、生後間もない息子と、妻と離婚。

 今回の事故に、ヘリ出動し、フェローの白石をかばい、鉄骨の下敷きになり
右腕を受傷、切断!藍沢の判断で、その後の機能回復最優先の為、上腕の鋭的切断、
接合手術を終了す。
ope後も、熱傷患者の事を、藍沢に尋ねるほど、熱心な先生
 でも、もう二度とメスは握れない!
 救命で、エース的立場の外科医の腕の切断!

これは、病院内で、安全管理委員会が開かれる、大変な問題に……Drヘリの存続も危うくなる

『外科医の腕を、もぎ取った!』とわめく、弁護士と事務長
現場を知らない人は、すぐこういうことを言うよね~!
  梶さん…good job

さらに、10年間別れていた息子が、事故!
空港のエスカレーターから落下?

息子の腹部損傷に、自分の腕が使えない、いらだち、絶望?あせり?
「何の為に?今まで、腕を磨いてきたの?」と元妻に言われ、
『すまん…』
肝心な時に、って思ってるのかな…

エスカレーターから、どうして、落ちるかな~?と疑問だったけど、
意識混濁があった ということで、脳の検査で、脳腫瘍があることが判明!
事故のせいで、早く発見できた、とは脳外科医の意見…だが
難しい手術だ。
つい、親の感情になり、西条に 攻め寄る黒田!
 『保障は出来ないが、全力は尽くす』……
自分の最愛の息子を、自分の手で助ける事が出来ないもどかしさ…がっくり

白石の場合
皆の、期待を背負って、Drヘリのフェローとして、翔陽大HPへ来たけど
自分から望んで来たわけでもなく…
今回の事故で、自分が、黒田の外科医としての人生をめちゃめちゃにした!
ここへ来るべきではなかった!
と、責任を感じている。

藍沢の場合
現場での自分の判断が正しかったのか?
切断以外に、方法はなかったのか?と 思い悩み始めている。
白石と、共に、責任を感じている…

救命の世界に、”もしも”はない。誰にも、正しかったかは分からない!
現場での処置は、それほど、重要なんだね、その後の予後を決める。

 もし、鉄骨をのける事ができて、切断は回避できたとしても?
挫滅がひどければ…
動脈、静脈修復後、残存組織を温存しつつ、骨接合、腱縫合、神経縫合、血管吻合する為
切断した再接着opeより、難しくなることもあるらしい

黒田の処置の時,Aライン取ろうとした白石が、体調を悪くし
それをかばって、処置する藍沢
雨の中に飛び出していった白石を、追いかける藍沢
泣く白石に、慰めるように、肩にそっと手を……orz
黒田、白石、藍沢、この3人にとって、辛い、困難な状況だね

どうやって、乗り切るのか?
来週は、トンネル事故?又大規模な 負傷者たち
 
それにしても、新人育成の為には、現場へ行く必要があるし、
こういうことがあると、非難されるし…
現場へ行かなきゃ、鍛えられないし…
難しいね

そこに、患者がいる限り、行かねばならない!だよね

  譫妄を起こした黒田が、藍沢に「俺の腕、何処だ~!!」って
 掴みかかり、叫んだのが、心臓に、来た~!!ビクッと したわ




スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ptomonowa.blog31.fc2.com/tb.php/225-8169e9e7

プロフィール

 ← バナー ( 160 × 80 ) 直接リンクタグ 映画「あしたのジョー」応援サイト

batarian

Author:batarian

最近のコメント

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

フリーエリア

color(初回限定盤) / color(通常盤) / 携帯からはこちら

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

友達申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。