スポンサーサイト

Posted by batarian on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ER医って?

Posted by batarian on 26.2008 山P   0 comments   0 trackback
某新聞にER医のことについて、書かれていた。
従来の救急医療体制は、一次~三次に別れ、二次救急では
各科の専門医が当直し、翌日も手術や指導など、いつも通りに勤務
する過酷な環境で、疲れ果てる医師が後を絶たない…と

医療は高度になり、各専門分野に細分されたが、基礎的な教育を受けなくなった為に
救急の現場で、優秀な専門医が専門外の落とし穴にはまることが起こる、らしい!

ERは、急な病気も怪我も、症状が軽くても重くても、あらゆる救急患者を診る、守備範囲の
広い医師だ。軽い症状に潜む危険な病気を見抜き、どんな治療が必要か?
緊急に専門医を呼び出す必要があるかを判断する。と、患者のリスクは下がる!

「コード・ブルー」でも、再三登場してたよね、脳外科Dr
専門外だから…と、救急車が断られる事もなくて、たらいまわしにされる事も減るよね。

早く,ER型救急体制になって欲しいな

それには、ER医が増えねば…
ER医はやりがいのある仕事、診療範囲が広く、奥が深いが、深めれば深めるほど
面白いんだって!
全身を診る内に、生き方や家族の事、経済状態まで
虐待、家庭内暴力、ホームレスなど、社会的背景のある診療もするので
人間性も鍛えられる

藍沢も、鍛えられてる
そして、知識と技術だけではだめで、後輩の人格を重んじ、上司を攻撃しない、
仕事を楽しむんだって!

医療もチームだから
『神の手』を持つエリートの医者もいれば、手術の助手や術後管理など、さまざまな役割の
人がいて成り立つ、人を育成する事が、大事だって

患者の心や職場、家族の問題も理解して接することが必要らしい

藍沢、頑張ってね、名医への道は、まだまだ?だ
スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ptomonowa.blog31.fc2.com/tb.php/222-1b04545c

プロフィール

 ← バナー ( 160 × 80 ) 直接リンクタグ 映画「あしたのジョー」応援サイト

batarian

Author:batarian

最近のコメント

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

フリーエリア

color(初回限定盤) / color(通常盤) / 携帯からはこちら

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

友達申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。