スポンサーサイト

Posted by batarian on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術野の消毒?

Posted by batarian on 05.2008 山P   0 comments   0 trackback
5,6年前になるかな、中々、治らない皮膚の潰瘍の人がいて、創について
調べてたら、消毒薬の害について、書かれたものがあり、興味深く読んだ。

今では、一般的な、創は乾かしてはいけない、「潤い療法」というやつだ。
じょくそうも、当時はまだ、イソジンシュガーなどを使っている時代遅れをやっていた。
その本とか、サイトで調べ、ラップ療法を知り、試したくて
難治のじょくそうに、使ったけど、医者の指示がそうでないので、すぐガーゼとかに
変わってた!
じょくそうに使う、創傷被覆材を表皮剥離に貼ったら、即効、翌日の勤務者によって
ガーゼに変わってた!さらに、化膿したとか、文句言われた!(感染ではないんだけど)

それが、今では、浸透してきて、じょくそうは微温湯で洗浄し、各種の創傷被覆材を使う、
ガーゼはほとんど、使用しない!
あんなに、私が、ラップを貼ったことに、怒ってた主任が…いまや、ガーゼなんかNO~
というのだから、遅いというか、新しい事を浸透させるのは、時間が掛かる!

でも、「創に消毒」というのは、まだやってて、表皮剥離には、イソジンだの、ヒビテンだの
塗りたくって、ソフラチュール(編み目のようになってて、軟膏が塗ってある)
をはって、ガーゼ、そしてフィルム材を貼る、ちぐはぐな治療だ
これだと、出血してたり、浸出液が多いと、必ず、交換時に、創にひっついてしまい
痛いことになるのだが…

私は、創は、生食(水道水でも良い)で洗い、イソジンは絶対使ってない!けど

だから、術野の消毒に、イソジンを使ってるのを、見ると
しかも、派手に塗りたくったり?ボトルごと、ぶちまけてる?
テレビ的に、ドラマ的に、演出の意図があってしてるのか?
緊急という……
医事監修の大学がそうしてるのか?
洗浄の意味でしてるなら、わかるけどね
まぁ、ドラマだから、深く追求しちゃあ、いかんのかな????

ちなみに、イソジンとは明治がだしてるポビドンヨードで、
酸化作用による蛋白質変性で殺菌するとのこと!

このことは、語ると長くなるので、又の機会に

ぴぃ日記
「懐かしい」って、Long time no see!と思ってたよ!…あっ、お久しぶり かっ
Dearでも?だめ? 日本語って、いろんなニュアンスがあるから…難しい!
I miss you!

スポンサーサイト

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ptomonowa.blog31.fc2.com/tb.php/206-169b09c0

プロフィール

 ← バナー ( 160 × 80 ) 直接リンクタグ 映画「あしたのジョー」応援サイト

batarian

Author:batarian

最近のコメント

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

フリーエリア

color(初回限定盤) / color(通常盤) / 携帯からはこちら

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

友達申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。